仕事が楽しくなってきた

[Webよもやま話]このblogはワードプレスというものを使っているのですが以前はスマホから投稿するのが面倒だったので別のblogを運営していたんです。けど今日たまたま開いてみたらバージョンアップによってスマホから簡単に投稿できるようになっていたので、このblogにも自分メモ程度にマメに残していこうと思います。

忙しくなればなるほど『書く』ことの大切さを感じます。誰のためでもない自分のために。なら自分だけ見られる日記でいいじゃないかとかつての私は思っていたんですが、ある意味見られることを意識した文章というのは『社会的な』自分自身であり、社会的な立ち位置にいる自分を客観視するのならば、やはり人に少しでも読まれる可能性があるblogというツールは有益だと思うのです。

[仕事の話]入社して約3週間がたちましたが、ようやくそれらしいことをさせてもらえるようになり、俄然楽しくなってきました。仕事なのでちっとも華やかではありませんが、華やかな世界の案件を扱っていることもあり情報のひとつひとつが私にとっては刺激的です。

あーこの業界はこうなっているんだ。裏側にいる人たちとの関わりが主なのでかなり流動的で、ホント日々大変そう。うちの会社もその傾向は強いんですがまだ立場的にはマシかな。制作会社さんとかホントてんやわんやな状態っぽいのでなんかそういうことも聞く分には楽しいですし『なにこの企画!?』みたいなものもあって書類で見る限りは楽しそうです。

[日々の癒し]入社してからは家と会社の往復で全く余裕をもてなかったのですが、やっと最近会社でお菓子食べたい、珈琲飲みたいみたいな余裕が出てきたのでお菓子とおつまみの買いだめをしてきました。

帰宅してからお風呂入り寝るまでの約二時間くらいしか自分のための時間がなくて、そこで何が癒されるかと考えたらやっぱり『ビール(発泡酒)』と美味しいおつまみでした。だからそこは惜しまずに自分のために準備してあげると自分に約束をしました。

あとは『香り』ですね。部屋のフレグランスやお風呂でマッサージするときのオイルとか。少々高価なものを買ってあげて、仕事での疲れやストレスを香りで吹き飛ばす。香りの効果ってほんとすごい。頭が一瞬で切り替わる。アルコールもそうですね。お酒を体内に入れると一瞬でオンオフ切り替わる。

家に仕事を持ち込みたくないんです。まぁ会社の携帯をもって帰らされているので若干不可能なので、オンオフの切り替えはきっちりしたい派。

最近特にその傾向が強いなぁと実感しております。

シェアする