正しいやり方なんてない。だからクリエイティブ

[お仕事のお話]今週は出張がありました。だから1週間の流れが引くほど早いです。昔から『出張』という言葉に憧れを持っていて、それは『出張』=『出張にいかなきゃいけないほど忙しい会社に働いてる私』を演出する分かりやすい言葉だと思っていたからなんですが、現実的になってみると勿論忙しくて目が回るし、現場仕事なので辛い場面も多々ありカッコいいばかりの言葉ではないことは身をもって実感できた濃厚な1日でした。

うちの会社は前向きなクリエイティブさをいかんなく発揮している会社でまさに「ないものは作る。できそうなことは一度はやってみる」をそのまま体現したような場所です。

メインの業種を中心に色々やりまっせ~的な。その感覚って入社する前の私個人が持っていたものとうまく噛み合ったカンジで、単調で飽きてくることはなさそう。その事が嬉しい。人って安定しちゃうと挑戦することが面倒になってしまう。その経験を一度しているから挑戦をし続ける今の会社は自分を向上させるためには本当に良い場所だと思っています。楽しいというよりは面白い。

仕事の中で面白いと感じられたら強いと思います。嫌なことや面倒なことにも向き合うパワーが沸いてきます。必然的に向いてる向いてないは考えなくなります。向き不向きで考えてしまうのは自分が仕事にきちんと向き合えていないという証拠を自白しているのかもしれません。

入社して約一ヶ月。なんでも初めての経験ばかりさせてもらいました。

出張もそうですが今まで新幹線で移動してホテルに泊まるのは全部自費でしたが仕事で行けるようになって新幹線もホテルも勿論会社もちで、でも自分はどこか楽しんでたりするのを今回すごく実感しました。

駅弁。おいしかったです。

経験イズプライスレス。

シェアする